未来を先回りする思考法 読書メモ その3

三回目。行きます! 私は、日本にイノベーションが必要だという考え事態に違和感を感じます。自分が生まれた国のためだけに活動するという考え方は近代に生まれたものであり、自明なものではありません。情報も人も自由に行き来が可能な … “未来を先回りする思考法 読書メモ その3” の続きを読む

未来に先回りする思考法 読書メモ その2

前回の続きです。気になった言葉をメモります。 もし、人間やコンピュータはひとつの「細胞」のような構成要素にすぎず、もっと強大な何かの一部だったというような「オチ」があったとしても、それほど不自然ではない気がします。 テク … “未来に先回りする思考法 読書メモ その2” の続きを読む

未来に先回りする思考法 読書メモ その1

株式会社メタップスというスタートアップの代表取締役の佐藤航陽氏の著書。 本書は、2015年に出版される。イケダハヤト氏のブログで紹介されていて、購入してみた。 人類の歴史をテクノロジーの発達という観点から俯瞰しています。 … “未来に先回りする思考法 読書メモ その1” の続きを読む

5世帯に1世帯に相続税が課される時代

日経新聞に「相続税逃れに待った 社団法人の悪用目立つ」という記事が掲載されていました。 記事の要旨は以下のとおり。 過度な節税を防ぐため税制の見直しを検討しているというもの。 一般社団法人の課税逃れと小規模宅地の特例を使 … “5世帯に1世帯に相続税が課される時代” の続きを読む