読書メモ 「3か月」の使い方で人生は変わる 

「3か月」の使い方で人生は変わる Googleで学び、シェアNo.1クラウド会計ソフトfreeを生み出した「3か月」ルール Free株式会社の代表取締役の佐々木氏が、みずからの経験をもとに書いた目標達成、時間管理、モチベ … “読書メモ 「3か月」の使い方で人生は変わる ” の続きを読む

未来を先回りする思考法 読書メモ その4

ようやく最終回です。 もしこうした暗号通貨が普及して、誰がどのような取引をしたか外部から追跡できなくなると、どのようなことが起こるでしょうか。 まず、国家の徴税権が弱まり政府の税収が減少することが考えられます。取引が追跡 … “未来を先回りする思考法 読書メモ その4” の続きを読む

未来を先回りする思考法 読書メモ その3

三回目。行きます! 私は、日本にイノベーションが必要だという考え事態に違和感を感じます。自分が生まれた国のためだけに活動するという考え方は近代に生まれたものであり、自明なものではありません。情報も人も自由に行き来が可能な … “未来を先回りする思考法 読書メモ その3” の続きを読む

未来に先回りする思考法 読書メモ その2

前回の続きです。気になった言葉をメモります。 もし、人間やコンピュータはひとつの「細胞」のような構成要素にすぎず、もっと強大な何かの一部だったというような「オチ」があったとしても、それほど不自然ではない気がします。 テク … “未来に先回りする思考法 読書メモ その2” の続きを読む

未来に先回りする思考法 読書メモ その1

株式会社メタップスというスタートアップの代表取締役の佐藤航陽氏の著書。 本書は、2015年に出版される。イケダハヤト氏のブログで紹介されていて、購入してみた。 人類の歴史をテクノロジーの発達という観点から俯瞰しています。 … “未来に先回りする思考法 読書メモ その1” の続きを読む

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく 読書メモ

本書は、ホリエモンこと、堀江貴文氏が刑務所を出所した直後の2013年10月に刊行されたものです。 堀江氏は、2000年代はじめから逮捕される2006年までの間、ITブームに乗り、野球球団やテレビ局の買収などでマスコミを騒 … “ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく 読書メモ” の続きを読む

若手実業家の冨田和成氏に学ぶ鬼速で成長するスキル

金融経済メディアのZUU onlineを運営している株式会社ZUU代表取締役社長の冨田和成氏が書いた「鬼速PDCA」を読んだ。 冨田氏の実体験に基づくノウハウを体系化したもので、かなりの読み応えがあり、全てを理解するには … “若手実業家の冨田和成氏に学ぶ鬼速で成長するスキル” の続きを読む

「武器として書く技術」読書メモ

ブログを始めると決めたものの、まったく記事を書いていない。 いつか書こう、書こうと思いながら、今は忙しいからと言い訳して、先延ばししてしまう。 これでは、イケないと思うが、どうすれば書けるのかわからない。 そこで、プロの … “「武器として書く技術」読書メモ” の続きを読む

「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」読書メモ

西野亮廣氏はお笑い芸人という枠を超えて、絵本作家としても活躍してます。 どのようにして「えんとつ町のプペル」を30万部売ったのか、すべての手の内を明かしてくれます。 ウェブを活用した新しい時代のマーケティング手法にとどま … “「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」読書メモ” の続きを読む